2020年12月09日

ドイツは定番のKERNKRACHレーベルより施策は手が込んだコンピ2枚組LP盤登場、タイトルが凄いKOSMONAUTで在るぞ。序に配給品は80年代を発掘でもパンク寄りのリリースが多いROTTN TOTTENの新作も1983年のテープ音源から掘り出し修復した物で貴重品。そしてミニマル・シンセ・インダストリアル・アンビエント継承系コンピを出してる元祖UKのPOLYTECHNIC YOUTHレーベルも偶に物に因り注目かもですよ、フレンチも要るけど。最後にスロバキア国って地味な所から地味なテープ作品で登場の4MG

12月2日付

V/A.  Der Kosmonaut   w/MojoBeatnik, NaoKatafushi,.. LP+12" lim. KERNKRACH ¥4,400 *

新入荷、先月発売の本品、コロナ禍でひと月遅れやっと今届いたのだった。kernkrachお得意のコンピでタイトルはzickzackの初期有名バンドKOMONAUTENTRAUMから捩ってコスモナウトだそうで特製BOOKLETファンジンが付いて2枚組と豪華な350枚プレスにて今年の集大成的な意味も含めた元気あるユニット達に混じるNAO/KATAFUSI君に福岡のMOJO-BEATMIK君等は渋谷のイベント11月中旬に出演予定だったらしいが矢張り代行されたとの話。会場販売からも既に時は経ちSNS的には遅いがこれは仕方ない訳だし第一此処を買い続けてるファンは当店のお客が長年温めてた筈だからそれはレコ盤の持つ深みを大事にして来てるからイベントとも異なる訳なんだ。

Die Reinheit Des Herzens - Die Reinheit Des Herzens LP lim.150. 1983 Tracks. ROTTEN TOTTEN ¥4,700 *

新入荷、1983年ドイツの若手チープ・オルガン・シンセ・バンドでテープオンリー・リリースだった存在です。4712と言うバンドがbureau-bのコンピ第二弾に収録されてますね、あれを出してるレーベルの同種類のFrauen-VonAvignon君のWAS SOLLL DAS?からのEP盤とスプリット・テープが当時の有る事から今回のリリースに至ったのではと推測はしてる、多分遠からじw。G.N.W.・N.D.W.。

V/A. 2018 - 2003 = 15 Years Of 4mg Records  K7  lim.100.   SLOVAKIA: 4MG RECORDS ¥2,500 *

新入荷、2003年CD盤リリースからMAXI盤、EP盤と落ちてCDR盤に成り10年代に勢いを再び盛り返した18年に本作は生まれた、それはポーランドとハンガリーに立てに挟まれ、オーストリアとウクライナに横に挟まれた国、スロバキア国からの作品SOLOLUST10年前が居るのとCLICK-CLICKLのAdriamSmithがソロで居るのとマーシャルCanterelが居るのがちょっと懐かしいけど。もう在庫最後だろうしね。こう言うのは当店に事前問い合わせが一番入手し易い。

V/A. Some Neon Reason Furthe  w/Phil Wave,Vib,.. LP lim.500. UK: POLYTECHNIC YOUTH ¥3,800 *

新入荷、このレーベルの嗜好は未だ良く分からず。良さそうなものは少ないがコンセプトは良い事を言ってるのでその内に又出会いそうです、KONSTRUKTIVISTS90sのマークおじさんJARA-DISK,IMPULSEですね、のMITRA MITRAはここからも良く出てる様子ですしね。

posted by NEdS at 06:36| シンセニューウェーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダのインキャパシタンツに見られる2人組での重圧な複合的なハーシュ・ノイズはTNB由来のインパクトを持ってコレクションする者達を魅了します。OXENから出たCDに続いてFOUND REMAINS産の三作目新登場に注目でしょう。200枚限定。


11月26日付け 

Heat Signature - Altered States of Warfare  CD  Lim.250.  USA: FOUND REMAIN ¥1,800 *

新入荷、アメリカはオハイオ州のインキャパ風の爆音・ド・ハーシュ・ノイズ2人組w。昨年のOXENレーベルに続くCDアルバム第三弾。これは又注目の王道伝承バンドが登場ですよね。途切れる事の無いノイズ系の快楽は継承されてるのである頼もしいですよね。


posted by NEdS at 06:33| パワーエレクトロニクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

カナダのハーシュ・ノイズ・ウォールTHE RITA産のアートワーク・パック登場。LOS-A,のAIRWAYやJOHN WIESEのSISSY-SPACEKに参加するドラミング・パーカッショニストTED BYRNEがレクシャークから出たんですね。ABUSERD EXPOSITION、OXENをフォローしてる者ならこのリリースは納得がゆくもの。ハード音響ドラミング&ぺルクが1979年ジョンダンカンのデビューLP盤のB面を、Z'EVおじさんの初期作品を彷彿とさせてますねW。

11月24日付け

TED BYRNES - Formula    SP-K7-Pack. Lim.100.     LAKE SHARK H.N.  ¥1,600

新入荷、THE RITA 製作アート、OEC,SLAUGHTER-PROD,パックと呼ばれるA-5サイズヴィニール袋入りはレイクシャークも随分継承してるのだ。本作はAIRWAY,SISSY-SPACEKのメンバーとして参入してるパーカッショニスト・ぺルク奏者で勿ドラマーであるし打楽器系はインダストリアル・ノイズの欠かせない存在であるのは70年代のZ'EV氏でも御存じの通り、JOHN DUNCANもデビュー時にこの手を披露して登場してたのを思い出したが、此処では更に高速化されてる訳でザ・リタもABSEURD-EXPOITION,OXENからの流れで共鳴リリースと成ったと思われるが真相は定かではないが、当たらずとも遠からじと言った所だろう。

posted by NEdS at 02:04| インダストリアルノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツパワエレ・ヘビー・エレクトロニクスの老舗ベテランG.O.と並ぶ古い歴史を持ちその活動は独自の重い空間の超スローインダストリアル・エレクトロ&ノイズ・アヴァンギャルド・ミュージックと呼べる単純では無い構造的な音楽ノイズを提供してる10バンド・ユニットを安定して抱えてレーベル運営を継承してるのです。未だ此処に気が付かぬ者は非常に不味いでしょうね。CD盤なら半分位特注で手に入りますが半分は既に廃盤です。有名なLP盤は僅か2日で予約完売の独逸周辺での人気は絶対的な物が有るのに日本人は未だ気が付かないの困った

11月21日付け

TE/DIS - Transparent Subsistence   CD    3rd  GERMANY: GALAKTHORROE ¥2,500

新入荷、デビューは13年、ダーク・ヘビー・インダストリアル・コールド・ウェーヴは既にヘビーエレクトロニクスと言うジャンルともう紙一重であり、ヴォイスのギミック度合いと挑発度の違いでHAUS ARAFNA達レーベル側のバリエーションも許容範囲として扱う、多少この世界を収集してる者ならば当然同様の理解者である筈、狭いカテゴリーを嗜好する者ほど無意味なものは無い。彼は本作で3枚目、比較的集め易いから次回チャレンジされたら良いでしょう。

posted by NEdS at 02:03| シンセニューウェーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下に潜る事、潜る事、既にプレス数は200枚を切って50枚の知人用プレスを含むので150枚以下のプレス盤は後々高価プレミアが付く事でしょうから今有る内に抑える・買う事が望ましいでしょう、後悔は後に立たずと申すものw。今回ネタはフレンチでのjoy divisionと瓜二つのDECADES1987年音源です当時僅かのコンピに参加知る経緯も有るのですが、何と広く沢山曲造りしてた様子で今回LP盤が登場出来たのです。これはJOY-DIVISIONジョイ・ディビジョンを好きなあなた方大勢いる筈、したら何故そっくりさん

11月20日付

DECADES  - Premieres Donnees      LP  lim.130.+DLC.Insert.    SPAIN: DEAD WAX ¥3,700 *売約済み

新入荷、遂に130枚プレスのレギュラー盤と化して来たスペインのDEAD WAX RECORDSでは優れたヨーロピアンGUITAR&SYNTHE系の80,90年代の激レア音源を今に蘇らせる貴重なレーベルなのである。当時の音は実に渋く味が有る訳でDECADESもBRUMEやDDAA等のアヴァント系にVOX POPULIの様にNEW WAVE, Post-INDUSTRIAL系に並んで収録された過去が存在した。今回9曲も収録された音源が有ったとは感心せざるを得ないですよね。JOY DIVISION音楽ファンなら皆さん必須でしょう。

10月27日付

TOY DIVISION - Cute     LP+7". VINYL ON DEMAND ¥3,800   在庫アリ。

新入荷、オーストラリアの1981年〜83年と言えば、SPK, PRODUKTION, BIRTHDAY PARTY等を思い出してる方に朗報です。当時テープのみのリリースだったニューウェーブ・バンドが遂に初のLP+7"EPセットで初期音源入りで登場です。インサートとPOSTCARDと色々おまけもついてますし。人力テクノ・ダウンテンポのトライバル在り名の通りJOY-DIVISIONの初期FACTORY系サウンドをアレンジした物在りでの1982年のUKシンセ・ウェーブ調曲すらもインダストリアル・インスト曲も用意されてます。凄い発掘品。


遂に最後のネタは矢張り旧譜の名作コンピのno plus ultraであったようです。新作ア期待出来なかったのが悔やまれます。約10年間スペインから地下物発掘ご苦労さんでした。出来ればcdで出してくれたらもっと日本でのファンは増えた気がしますし、ハンドメイド・アートジャケも良かったのですが、今風のデコレーションでしたのでこの手のファンは良かったと思いますが、オリジナルの昔風に製作出来てたら多分魅力と分かり易さは倍増してたでしょう。ではまた復活する日までさよなら。

11月20日付

V/A.  Non Plus Ultra 1980-1987          Reissue new Press.     LP  lim.250.+Delux Insert.+DLC.  SPAIN: DOMESTICA ¥3,800 *売約済み

新入荷、しかし8年前の復刻再発盤で最新譜兼最終プレスの目玉。注目なのは08年はDOMESTICAの第三弾目で三十五番迄続いたので凄く初期時代だ。収録の激レア80年代初期・中期ユニットは、TODO-TODO, KALASHNIKOV、LINEA-VIENESA, LaCaidaDeLaCasaUsher等スペイン勢に大御所Aviador-Dro御大迄顔を出す訳で、これ等は旧Dommuneでのスペイン特集でも生放送に使われたユニット達の曲が此処に有る。この最後のリリースを記念に保存しなくて未来に何が残る?良く考えよう。後悔しない為に。