2018年09月05日

29年間もウィーン・アクショニズムを追及して来たスイス・アクショニズムschimpfluchレーベル初期からの中心人物RUDOLF EB/ER です、新CD3部作の第一弾が遂にプロCDで登場です。彼は未だに大阪在住です。

9月4日付け
 
Rudolf Eb.er ‎– Om Kult : Ritual Practice Of Conscious Dying - Vol. I  CD  2018.Digipack. SWITZERLAND:SCHIMPFLUCH/JAPAN:OM KULT \2,000 
RudolfEberCDOmKultRitualPra[1]
新入荷、29年間もウィーン・アクショニズムを追及して来たスイス・アクショニズムschimpfluchレーベル初期からの中心人物、RUDOLF EB/ER です、新CD3部作の第一弾が遂にプロCDで登場です。彼は未だに大阪在住です。
posted by NEdS at 00:24| 80年代ノイズ音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

1990年ノルウェイのニューウェーブ・バンドFRA LIPPO LIPPIのシングル盤が遂に再発。これも今しか新品で買えない限定品です。ご予約のみ、お早目に願います。

9月1日付け
 
 
FRA LIPPO LIPPI -   Stitches And Buens   7" 1990. /2018. NORWAY: RUNE GRAMMOFON \1,850
FraLippoLippi7EPStitchesAnd[1]
再入荷、今から28年前の1990年にノルウェイでのみ発売されたカセットに収録されたスマッシュヒット名曲が初めてシングル盤がカットされ今年の春に登場でした。不思議。80年代の彼等はUNITONよりVIRGINに移籍しUKで有名に成りましたよね。
posted by NEdS at 02:59| 初期パンクニューウェーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

Le Syndicat量子力学とプラクシスと意識の戦いは医療系ジャケはスタジオ録音。antichildleagueにluke hollandと所謂知れた所が揃う5種のパワエレ&インダストリアル・ノイズ揃え。レーベル主の対応は低く遅い。

8月31日付け
 
Le Syndicat Faction Vivante - The CPH Sessions   K7  USA: BACTERIA FIELD \1,700
LeSyndicatFactionVivanteK7T[1]
新入荷、最近立続けに初期ノイズの大御所LE SYNDICATのリリースが登場、本作はスタジオ録音で比較的長く収録されテープ乍ら価格以上の長さを実感出来ましょう。量子力学とプラクシスと意識の戦いがタイトル其処からサウンドを想像せば開かれん。
posted by NEdS at 04:11| 80年代初期ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Le Syndicat量子力学とプラクシスと意識の戦いは医療系ジャケはスタジオ録音。antichildleagueにluke hollandと所謂知れた所が揃う5種のパワエレ&インダストリアル・ノイズ揃え。レーベル主の対応は低く遅い。

8月31日付け
 
Antichildleague - Infect Your Gut Infect Your Thoughts   K7  USA: BACTERIA FIELD \1,700
ANTIchildLEAGUEk7InfectYour[1]
新入荷、昨年末よりOECやHAGSHADOWの入荷から徐々に人気の彼女等のSMユニットで7"EPシングル盤も好評の売行きです。遅れての新譜は米国バクテリア・フィールドより
 
Deterge - The Prince Of Pablo Alto    C30  K7   USA: BACTERIA FIELD \1,600
DetergeK7PrinceOfPaloAlto20[1]
新入荷、いい加減さと長期夏休み中のFustyCutの主jim君のユニットがこれ。編集物トリートメントのリリースが多いのが特徴のカリフォルニア・ノイズ。
 
Psycho Ex Girlfriend - Psycho Ex Girlfriend   C47   K7    USA: BACTERIA FIELD \1,600
PsychoExGirlfriendK7Same201[1]
新入荷、未だ謎のユニットだが多分レーベルの主のパワエレ・ローファイ・ノイズである。
 
Luke Holland - Carrion   C30   K7   USA: BACTERIA FIELD \1,600
LukeHollandK7Carrion2018Bac[1]
 新入荷、御存じ来店も来日も有るリューク・オランダ君です、オーストラリア・ノイズですね、彼のTRAPDOORからは3本くらい新譜が今年も出てますが、こちらへの希望は無いでしょうか?ねー。
posted by NEdS at 04:09| パワーエレクトロニクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

ドイツは1983年開始で今やaussaatとして蘇ったレーベルより80年代初期フレンチノイズ・インダストリアルの雄LE-SYNDICATの最新LPが久々に登場とCDはl’eclipse nueの初CDインダストリアル・ハードコラージュノイズ作品の2種登場です。旧譜の特注も同時入荷です。

8月30日付け
 
LE SYNDICAT Faction Vivante  -  Interaction Sociale   LP   live 2016/17.  2018.  Ltd-Ed.  GERMANY: AUSSAAT \2,800
LeSyndicatFactionVivanteLPI[1]
新入荷、1982年フランス初期インダストリアル・ノイズ騒音主義派として忘れてませんか彼等は後にボディー系にも変化した経歴もあるがその前にノイズ部分の核を持つユニットENTRE-VIFSを内包していた正に実力派として君臨、祝新LP盤。
 
Entre Vifs - Ontologie    CD    2018.   GERMANY: AUSSAAT \2,000
EntreVifsCDOntologie2018AUS[1]
再入荷、1989年に初のテープ作品を出したのはAUSSAATレーベルの前進時代作品でHEAVY-DUTYは歴史的名盤の一つであるが、既にCDの2012物も新品は廃盤である。7作目の本品は今年の春に出た最新盤である。
 
LE SYNDICAT FACTION VIVANTE - Morceaux De Choix   CD    2017  GERMANY: AUSSAAT \2,000 
LeSyndicatFactionVivanteCDD[1]
再入荷、2014/15年に録音翌々年久々に往年初期80年代初期風のロゴとアートワークにて復活した感の有るLE SYNDICATとAUSSAAT (CTHULHU)との組合せは1989年に舞い戻った感が最高でしたね。
 
V/A. Le Petit Mort'   K7.  1987.  GERMANY:CTHULHU \ 4,800 M-/M- * これがaussaat labelの前進レーベル作品の一つです。
VAk7LePetitMort1987cthuluh[1]
再入荷、懐かしいですよーこのレア物、DIE FORM, CLUB MORAL, VIVENZA, COUP-DE-GRACE, RAMLEH, HNAS, IF-BWANA, G-TONIUTTI,S-CORE,と広く1987年当時のローノイズ色がインダストリアル・ノイズ・アートサウンドが生きてます。
posted by NEdS at 04:36| 80年代初期ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツは1983年開始で今やaussaatとして蘇ったレーベルより80年代初期フレンチノイズ・インダストリアルの雄LE-SYNDICATの最新LPが久々に登場とCDはl’eclipse nueの初CDインダストリアル・ハードコラージュノイズ作品の2種登場です。旧譜の特注も同時入荷です。

8月30日付け
 
L'ECLIPSE NUE - Lifeblood     CD    2018.   GERMANY: AUSSAAT \2,000
L'eclipseNueCDLifeblood2018[1]
新入荷、2009年から日本は東京のノイズシーンにて5年程を経て今は米国にて活動中のダニエル・シーンはその後5年間今やインダストリアル・ノイズ・シーンの有望株レーベルから出して貰える存在と成る。
 
L'eclipse Nue + Lovebrrd  ‎– The Pink Room    K7   Lim20. 2013. USA:Dorei Recordings DOR-009-CS \ 800
LovebrrdL'eclipseNueK7ThePi[1]
新入荷、本作は米国ノイズ奏者ダニエルが未だ東京にて活動最後期に製作し持込まれた5年前の作品でアイテム相方のLOVEBRRDことPATRICKもこの当時にのみ活動現在は停止中でこれはなかなか今や貴重品である。
posted by NEdS at 04:34| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする