2017年05月20日

superior viaductが再び良い物を出しました70sを中心とする80s初期までの実験系アヴァンギャルド・超アナログ系をアナログ盤でのレア物復刻再発レーベルとも一つのサイドレーベルの一点が新譜です。

5/18日付け

Le Forte Four -  Bikini Tennis Shoes     LP USA: ETATS-UNIS/SUPERIOR VIADUCT \3,500 
LeForteFourLPBikiniTennisSh[1]
新入荷、彼等と言えばL.A. FREE MUSIC SOCIETY略してL.A.F.M.S.ラフムスと昔から日本では言われ続けて来てます。その最初期デビュー時に存在した激レア盤で2度目の再発。
1981年のLPは有名で多くの方がご存知の日本ヒーローコラージュ。POTT兄弟やチャップマン夫婦等での音楽コミューン1975年リリース当時のフリーでローファイなコラージュ音造り。

posted by NEdS at 05:33| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

オランダはDEAD MIND RECORDSより新LPは伝説のNWWリストに記されてた激レアアヴァンギャルド・コンクレートの奇才と先に出てるEP。ノイズ・パワエレファンには14年に出てた限定カセットテープが2種、これって大穴かもです。

12/5日付け


ALBRECHT/D. -  Far East And Out   LP  HOLLAND: DEAD MIND \2,800
AlbrechtANDd.LP-FarEastAndO[1]
新入荷、限定200枚プレス。1972年からアルバムリリースのオット・ミュール系コンポラ・インプロ奏者T.G.とも1976年に共演テープ作品あり。
実はドイツ・ニューウェーブ期まで自主テープレーベル主催もこの人。ナースリスト登場だしジャケもイイ。

Ludo Mich -  Materialization Of The Intangible  7"  HOLLAND: DEAD MIND \1,400 
LudoMich7EPMaterializationO[1]
新入荷、フルクサス・アーティストでアントワープを基地にしてるトイ系・チープノイズ・ミュージック・コンクレート奏者ロ−ファイ録音。

posted by NEdS at 04:18| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

初期インダストリアル及び70年代ルーツのアヴァント系や80年代アヴァント復刻を手掛ける優れて嬉しいUSAレーベルSUPERIOR VIADUCTより新譜・旧譜各種入荷です。

7/11日付


CONRAD WITH FAUST  -   Outside The Dream Syndicate   CD  USA: SUPERIOR VIADUCT \2,100 
TonyConradWithFaustCDOutsid[1]
新入荷、オリジナル類は既に店的にも遥か昔から入荷済み。現代音楽ドローン奏者の達人先日亡くなられたトニーコンラッド先生は15年位前に
当店に来店し半日店長を無茶振りされ心地良さそうにしていた時代も忘れられない。本作はドイツクラウトプログレのファウストと共に1973年に
プログレ当時のVIRGIN RECORDでの更に実験色の濃いサイドレーベルで76年まで続いたCAROLINEレーベルの初期作品だったもの。

posted by NEdS at 01:40| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

長らくお待たせいたしました。先方の連絡不備にて遅れました米国はSUPERIOUR VIADUCTより以前より続きの新作を殆んどフォローしました。80s初期の激レア音源且つ歴史的重要物多しですよ。

2/20日付


L.VOAG  -  The Way Out     + Download Cade   LP+7" Set  USA: SUPERIOUR VIADUCT \3,500
LVoagLP7EPSETtheWayOut2015S[1]
新入荷、1979年 のプログレ・ジャズロック・アヴァンギャルド系譜の突然変異当時のオルタナ・アヴァントに属ししかもハンドメイド貼り付けカラーコピージャケ
LP盤の裏には織り込みの特大ポスターが貼り付けられて十分にインパクト有った訳で同時に出てた7インチシングルは勿論パンキッシュな今で言うポストパンク系
なのだ声もベースも録音も素晴らしい他ジャンルとの融解時代だがギターがアコーストな為、当店ドミューンには選べなかった残念、でもアヴァント最後期70s元祖
歴史的名盤 重要作品には違い無し。尚、今回の再発はシングルも、ダウンロードコードも付くのでデジタル・ファンもご購入可能です。

Departmentstore Santas -  At The Medieval Castle Nineteen 100Year Lifetimes Since  LP   USA: SUPERIOUR VIADUCT \3,300 
DepartmentstoreSantasLPAtTh[1]
新入荷、1980年のトイ系ジャグ系西海岸系ローファイ自主録音リリースの激レア盤が再発です。アヴァント風に聞こえるが実はテクニックは有るのが救い。


Liquid Idiot / Idiot Orchestra - s/t  LP USA: SUPERIOUR VIADUCT \2,900 
LiquidIdiotIdiotOrchestraLP[1]
新入荷、1978,80年の米国地下実験アコースト・アヴァント・フリー・バンド、LAFMSで活動してればもっと有名に成れたであろう東海岸製幻バンド。

posted by NEdS at 02:52| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

エレクトロ・アコースト・コンテンポラリー・インプロビゼーション系 UK FOURTH DIMENTION RECORDS配給推薦品

10月13日付


SION ORGON - Recognition Journal  CD   Digipack.  2015. UK: Lumberton Trading Company \1,500
SionOrgonCDRecognitionJourn[1]
新入荷、エレクトロ・アコースト・コンテンポラリー・インプロビゼーション系この手は良く出来た間の繋ぎ方展開が巧みでテクニシャンが多い、俗に言うチェンバー系。伸びる弦楽器音。

posted by NEdS at 01:54| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

70sの激レア音源超限定海賊盤を配給し毛色の変わった物出しのukコールドスプリングからフォローしました。

6月16日付け


KRAFTWERK - Seost 1970  LP  UK: REPRO \2,900 
KraftwerkLPSoest1970SATreco[1]
新入荷、ノイズ系が出る前はアヴァンギャルド70sが中心的存在した中でその初期未だ60年代サイケアヴァントが壮大な宇宙志向に向かった創世記1970年に彼等は登場
其処には翌年NEUへ行く2名も在籍ジャーマンクラウトロックの幕開けに相応しいエレクトロ・ロックの元祖作品を出したデビューLP時代の大学でのテレビ局参加別録音物で、
非常に貴重で激レア音源とも言える。ノイズ・アヴァントのルーツの一つであるから基本であるがこの名で既に世の中の認知具合異差と此処での音の差は激しい、
寧ろ当時のノイズだろう。
posted by NEdS at 03:13| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

VINYL-ON-DEMAND新作3種プラスαが出ました。シンセ電子音系の元祖・フレンチ大御所ピール・アンリ10枚組やシンセ奏者達の5枚組や独逸シンセでニューウェーブ時代の触発された物やUKクリック・クリックのADRIAN-SMITHのシンセユニットANOTHER-VIEWの3種です。特注の会員物を御予約の方々は御清算下さい。


4月15日付

PIERRE HENRY  - Choix d’uvres 1950 a 1985 // Works 1950-85 members  10LPBox  GERMANY: VINYL ON DEMAND \25,900 
PierreHenry10LPBookletCover[1]
新入荷、激厚手布生地仕様のハードボード箱に収納するは背表紙も豪華な10枚LP収納ファイルと正に豪華仕様、伝説のミュージック・コンクレートの重鎮コンポラ世界
から88歳の現在に至るがUKロックバンドSPOOKY-TOOTHとの作品セレモニーは衝撃的1969年電子サイケ作品でしたがこれは未収録。電子音をノイズ的な感覚
サウンドを表現してた事も注目に値し現代音楽コンテンポラリーミュージック略して現音、コンポラのアカデミック協会からは少し食み出てる所は共感が持てる基本的な
10アーティストの一人だったね。尚これ400セットしか作って無いから次は早目に御予約を。会員物。

RUDIGER LORENZ - The SynTape-Years 1980-1983  5xLPbox GERMANY: VINYL ON DEMAND \14,500
RudigerLorenz5LPBoxTheSynta[1]
新入荷、このシンセ奏者も60年代後期のムーグシンセサイザー時代から演奏して来たドイツの達人だそうであるが所謂ロック系の畑とは異なる性質からリリース
されて来てるけれど最近ポピュラーメカニックを出してくれたBURAU-Bから84年当時ジャーマン・ニューウェーブの影響を受けたであろうカエルの無き声の様な
ボコーダーヴォイスを導入しインダストリアル・テクノ・ビートも加えたアルバムを出してるから興味有る方は御予約されたし。会員物。

ANOTHER VIEW - The Abstractions-Tape-Years 1979-1981   5LP+10"Shirt-Box GERMANY: VINYL ON DEMAND \16,900
AnotherView5LP10EPboxACaree[1]
新入荷、UKニューウェーブ・ポストインダストリアル系つまりエレクトロ・ボディ系で1980年頃から活動して居たADRIAN-SMITHのソロユニットだが1982年に3人で作った
CLICK-CLICKがスマッシュ・ヒットし上記のジャンルにて80年代半ばに名を馳せた様だ。その彼の不発時代のインダストリアル・シンセサイザー音源を集め赤いTシャツを
附属してのアートボックス会員用が新登場です。も少しノイズ又はヴォイスか他の楽器も駆使した曲的な作品だったら当時知られたと思う。会員物。

posted by NEdS at 02:52| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

特注先行予約のみの超限定LATHE盤リリースのドイツはPSYCH.KGよりSMEGMAも10”が遅ればせ乍やっと入荷です。

4月3日付け


SMEGMA - AMG.EMS   Lathe-Cut 10"  GERMANY: PSYCH.KG \7,400
SMEGMA10EPLatheAmgEmsPsychK[1]
新入荷、70年代から続く驚異のフリーフォーム米国西海岸伝統のアヴァンギャルド軍団スメグマも此処から33枚限定ハイプライスでハンドメイドジャケ登場です。
こちらも昨年暮れから予約受付での登場と成りました。コレクターズ・アイテムとしての価値は十分に有りそうですね。

posted by NEdS at 17:11| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

先月入荷も好評にて完売と成り、更にご希望も可也出たので、急遽追加最終入荷分の70年代初期中期間のTG前進幻のバンド、coum transmission第三作目LPが入荷です。

CoumTransmissionLPhomeAgedA.jpg
12月18日付け


COUM Transmissions - Home Aged & the 18 Month Hope LP USA: DAIS RECORDS
\2,790  



再入荷、1977年デビューLPのインダストリアル・ミュージックの立役者兼元祖のTHROBBING-GRISTLE(T.G.)の初期に行って居た芸術破壊構築アヴァンギャルド音楽活動
は70年代初期から始まり、中期には確立して言ったと言う、最終的にコージー嬢とジェネPがクリストファーソンとクリスカーターを加え、T.G.が誕生した訳である。
その前進バンドであるCOUM TRANSMISSIONの存在はTG当初よりテキスト等で紹介され存在は知り得るも、音源は40年もの間皆無の伝説で有ったのだ。
本作で第三弾、既に過去二枚は即廃盤と言う状況下、本作も無くなるのは時間の問題だろうが、本当事実解かる人達愛す事が出来る人達に届く事を願いたい。
超歴史的な一枚、此れが最後のレギュラー価格底値です。
posted by NEdS at 03:07| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

ドイツ国スローボーイよりアヴァントフリーミュージックやニューウェーブバンドの新品類が入荷です。

PeterBrotzmannOctetLPSlowBo.jpgBoyDivionLP3Slowboy.jpg

The Peter Brötzmann Octet ‎– Machine Gun  LP  GERMANY: SLOWBOY \3,390



新入荷、1968年音源アルバム再発、フリージャズ元祖ジャーマン系、ニューヨークに負けじと気勢を上げたヨーロピアン達は70年代の裏街道で
更にインプロを極め既存以外の物を楽器として駆使するコンポラ的発想でフリーミュージックなる世界を確立。70年代のアヴァントの古典的
トライバルな実験音楽部分として存在して80年代にまで影響を与える功績はある。ハン・ベニング達とフリーミュージック・カンパニーで
78年に初来日したのも音を見せる行為を堪能させてくれたものでその実録は保障して良い。オリジナル盤仕様。


Boy Division ‎– Ill  LP  GERMANY: SLOWBOY \2,890



新入荷、この名前からジャケットからJOY-DIVISIONのパロディと想像出来た人はUKニューウェーブを正統に体験出来て来た人であろう。生真面目な
リスナーならこう言うタイプを否定するだろう。300枚限定でアルバムSTILLをベースに製作されたジャケットは良く見れば異なる部分に違いは
想像出来、拡声器を使ったヴォイスや喧しい各楽器音の応酬は曲に成ってるが、アヴァンギャルド・ジャーマン・ロックのハードなカオスを
確実に生み出した異色の実力派な音に若くない中年層のベテラン勢バンドのストレンジさを感じ賛辞を贈りたい程、やられますね。     
posted by NEdS at 23:41| 70年代アヴァンギャルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする