2020年06月18日

通常に戻ったかの様な速さで到着のBE TON周辺配給品の数々ダーク&ハード・ノイズ・パワエレ・インダストリアル等が多し音響を意識した構築のアンビエント系もお見逃しなく。過去在庫未だ色々在庫有り、ここも皆さまの次回御予約を期待してるとの事です。

6月17日付け  

N. - Smash My Brain I Can"t Tolerare It CDr Lim.80 ITALIA: BE TON RAW ¥1,700

新入荷、御本家登場。得意のハンドメイドアートは毎日制作してると思われる程に量産し続ける家内工業の典型人。長きに渡り活動及びリリースして来たデス・ノイズ・アンビエントには定評が有る。


EMPTY CHALICE - Emerging Is Submerging CDr Lim.80 ITALIA: THE EVIL IOR TK.IX ¥1,700

新入荷、匿名性のドローン・アンビエント・イタリアン2018年作品。


V.A. Decay,Death,and Darkness-Aural Vision Of Beksinski's Art cdr ETR 016 CDr Lim.80 ITALIA: ERT ¥2,200


新入荷、ディープ・アンビエント・ノイズ・マニュピレーションを奏でたり、リチュアル・インダストリアルなる11アーティスト達を紹介したディープ・チルアウト的ユイットを配したスペクトラム・サウンド・コンピ。イタリアのCOLD SPRING Label風と見て良さそう。

SONOLOGYST - A Dream Inside A Dream CDr Lim.80 ITALIA: ERT ¥2,200

新入荷、電子音系ドロン・ダーク・アンビエント・パルスノイズ・ポエトリーヴォイス。

他、特注品。
SONOLOGYST - Apocalypse CDr Lim.80 ITALIA: ERT ¥2,200
TURGOR - Imferrum CDr Lim.80 ITALIA: THE EVIL IOR ¥1,700
REZA SOLATIPOUR - The Gate CDr Lim.80 ITALIA: THE EVIL IOR ¥2,300
EMPTY CHALICE - Live in Bristol 22md February 2020 CDr Lim.80 ITALIA: ERT ¥1,700



posted by NEdS at 22:12| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

OV19の影響でベルギー国も航空便が遅れが出てる様子、本来なら先週のしかも頭には届く筈の便が7日遅れ発売、80年代後期からのベテラン・ドイツドローン・ノイズの雄、MAEROR-TRIはベストオブ90年代シングル曲をCD化です。このEE TAPESは以前PSEUDOCODE関連も出してますが、1987年最初のリリースコンピからの縁繋がりの様子で遅れて来たプログレ・バンド笑、と言うかUK初期ファクトリーレーベルに在籍記録も有るCRAWLING CHAOSの2NDアルバム、最近では3枚目とされてるが1984年の

6月13日付け  

MAEROR TRI(…) - The Singles   CD  1993-1998  EPTracks. EE TAPES ¥1,900


新入荷、1986年SCREAMING-CORPSESと言う名で結成、翌87年にデビュー、メンバーの一人STEFAN-KNAPPEは"TROUM"としての活動も有名な存在だ。同系譜ORGANUMはこの頃N.W.W.のUD Labelから"submission"を出し頭角を不動のものとしていた時代、ドイツに於ける彼らは88年に"MAEROR-TRI"として活動を進行、1993年にはCD,7"EPが登場しその名を知らしめたこの時期から98年のANT-ZENリリース迄のEP音源を網羅した小作品が7曲も並ぶのが貴重な特徴。インダストリアル・ノイズをベースとしたミニマルはドローン・ミュージックの拡大・枠越えに大いに影響を与える程にヴァリエーションが豊富で、あらゆるノイズ作品よりも先行して聴き込むノイズ・サントラとしての存在価値が高いシロモノなので単にご自分の経験値からの判断とは概念を全く以て崩されましょう、これは何よりも名盤扱い。


posted by NEdS at 22:53| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

80年代中期から90年代後期まで音響ノイズファンは多かった、その代表格がORGANUMであり、AVID JACKMANである。ドイツのORGANUM的存在でも有るASMUS TIETCHENSの1991年LP作品が遂にCD化シリーズも終盤である。80s90sインダストリアル音響ノイズファンは勿論Z'EVとORGANUMの存在は自己のノイズ歴に輝き残る筈である、40歳以上の世代には不可欠な意外な名盤を00,10sの若い世代にもお勧めします。

3月23日付け

ORAGANUM -  Electronics  CD 2019 Release 3-Tacks  DOMESTIC: SIREN ¥1,550

新入荷、前作から1年後の昨年2019年秋に本作は登場しました、ORGANUMの筈がORGANUM-ELECTRONISと言う名前に変更されてるのにお気付きか?その違いは如何に?しかも限定枚数も。前作は小作品が13曲も並んでたが本作では3曲三部作でのアルバムである点に注目でしょうか。同年ドイツのDIE STADTからは非常に類似したクロス文字のデザイン・ジャケでDAVID-JACKMAN名義作品が出てるので混合・困惑せぬ様注意されたし。多分間違う人は出るだろう。

David Jackman  (ORGANUM)-  Silence In That Time  CD   2020.  DIE STADT ¥2,200  *残僅か

新入荷、2月に出たばかりの左側のJACKMAN名義での初CDと言うか前作DAVID JACKMAN通常名義と大きな差は無い、ORGANUMの存在を認知出来てるのは40歳代以上の物を買い勉強して来たシーンや基礎を作り上げて来た世代である。70年代に遅れて音楽家になったDAVID-JACKMAN氏1985年にレコード盤が出てからの知名度たるやノイズ・ドローンの大家とも呼ばれてた少しだけ気難しい天才。organum初期はT.N.B.との交流は有ったのです。

Organum / Z'EV - Temporal    CD  2008 Release.  DIE STADT DS 111 ¥2,300  売切れ

再入荷、先ずはZ'EVオジサンが3年前に亡くなってしまったが生前の12年前に大御所同士で組んだノイズ作品でもこれが非常に良い研究材料に値する訳での知らぬが興味ある若い世代に対して提供するお奨め盤である、お店を信じて買う事です。

ASMUS TIETCHENS + CV LIQUIDSKY - MONOPOSTO   CD  1991 DRADOMEL Label.   DIE STADT/AUF ABWEGEN ¥2,200 *売切れ

新入荷、ASMUSシリーズも終盤にて懐かしのDRADOMEL-LP/Pic盤が初のCD化ですね、当時も販売メインで行ったのは多分日本では当店が最初だった筈。良い時代でした。優れたノイズ音響作品が豊富に出揃い整った時代1991年の名盤がこれです。


The New Vortex Blockaders Compaign -  s/t    CD  Lim.200 1984.  ITALIA: MENSTRUALRECORDINGS ¥3,500  

再入荷、80年代初期から3年経過しORGANUMとの7"PULPを出した時期に於けるVORTEX-CAMPAIGNとのハードな高音域ラジオノイズや接触した金属質なマニュピレーション等複合された幾多のエレクトロ・インダストリアル系ノイズのスケープが心地良さすら醸し出すと言うタイプの王道イギリスの初期ノイズの一つに選ばれる個性的な由縁で既に過去高額となったBOOTLEGが何回かリリースされて来たがリチャード・ルペナス本人が公式に提供した物が本作品で有る。ベテランはもとより初心者にも優しい必需品でしょう。

posted by NEdS at 09:06| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

ベテラン日本地下アヴァントTAKAHASHI-IKURO氏のCDがドイツより発売されました。先月も入荷で再登場です。インダストリアル・アンチ・アート・ノイズの代表格THE HATERSの新作は2LP+7"のLATHECUT盤付き50セット限定価値アリ品が登場です。

2月12日付け

XQM, Emerge, LDX#40 - Session #43 Recomposed CD 2019 G:E-KLAGETO ¥1,500  売切れ

新入荷、ノイズ・ドローン・ユニット3スプリット作品、2019年秋にリリースされた物で、ドイツの2人組みXQM,あのDRONEレーベルから1003年に出た事のあるEmerge,交流とセッションも多いその世界では人気らしいLDX#40のインダストリアル・ノイズ・ハード・ドローン作品。

posted by NEdS at 05:58| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現行最新カセットテープ作品北イギリスにも地下テープは有るんですね、様式美に溢れた英国ならでは気品も感じますねINDUSTRIAL COAST。ノイズ系にもその愛情は必要W。配給品は米国のNO RENT,TORN LIGHT,NOIR AGE等。

*2月6日付け*

Ian Wellman - Early Works  K7 W/POSTCARD. UK: INDUSTRIAL COAST ¥1,600
 売切れ
Witches - The Heretic's Daughter  K7 W/POSTCARD. UK: INDUSTRIAL COAST
¥1,600 売切れ
An Innocent Young Throat-Cutter - Mala Muerte  K7 W/POSTCARD. UK:
INDUSTRIAL COAST ¥1,600 売切れ
Raven - Mission To The Moon K7 W/POSTCARD. UK: INDUSTRIAL COAST ¥1,600
売切れ
Thirdorgan - Thirdorgan K7 USA: NO RENT ¥1,600  売切れ
Taeter - Magnum Opus  K7 USA: NO RENT ¥1,600 売切れ
SDEM - RADIO SYG.MA K7 UK: MEDS ¥1,600 売切れ
Limbs Bin/Diagram A - Limbs Bin/Diagram A K7 USA: TORN LIGHT RECORDS
¥1,600 売切れ
Hoor Paar Kraat... Ma'Atu K7 USA: NOIR AGE ¥1,600 売切れ
posted by NEdS at 05:42| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

最新譜ノイズ系に於けるドローン・サウンドを多くに人々に影響を与えたイギリスの重鎮1979年からのDAVID-JACKMAN氏のメインユニットORGANUM1984,85年にアナログ盤が登場後の人気振りはこのジャンルを広く日本に広めたと言って過言では無い超達人で遅かりし大器晩成の長老を侮ってはいけません。が80年代から現在まで同じ音が出る事は無いので個々の判断に因るでしょう。

1月24日付け
 
 
Organum - Electronics CD 2019 Release 3-Tacks DOMESTIC: SIREN ¥1,550
OrganumElectronicsCDSame201[1]
新入荷、前作から1年後の昨年2019年秋に本作は登場しました、ORGANUMの筈がORGANUM-ELECTRONISと言う名前に変更されてるのにお気付きか?その違いは如何に?しかも限定枚数も。前作は小作品が13曲も並んでたが本作では3曲三部作でのアルバムである点に注目でしょうか。同年ドイツのDIE STADTからは非常に類似したクロス文字のデザイン・ジャケでDAVID-JACKMAN名義作品が出てるので混合・困惑せぬ様注意されたし。多分間違う人は出るだろう。
 
 
Organum - Raven CD 2018 Release DOMESTIC: SIREN ¥1,550
OrganumCDRaven2018SirenReco[1]
再入荷、オルガナムのCDは2010年以前はドイツDIE STADTがお家芸だったが前作SOROWからはSIRENレーベルがその役目を担ってる様だ。1985年初の単体アナログ作品から33年目にしての本作は既に個人名義DAVID-JACKMAN作品とORGANUM名義の作品には大きな違いが無くなってる状況(細密に良く聴き込めば違うのだろうけれど)化に到達すべきドローン感覚のアンビエント及びフィールド録音をコンクレートに於ける超人が達すべき音空間が常に待ち受けてる訳で美しい芸術品に価値が出来てます。
posted by NEdS at 04:13| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

90年代中期ノイズ・インダストリアルDIYを代表するノイジシャン兼画家STABAT MORSのレア音源は超限定35枚のみ彼が生きて居るかの如く蘇りました。初期の一連の作品群を知る者は当然本作が気に成る筈でしょう、先行予約は大事で、常にアンテナを立てて当店を頼る事は重要ですね。入荷です。

1月14日付け
 
 
XQM, Emerge, LDX#40 - Session #43 Recomposed CD 2019 G:E-KLAGETO ¥1,500  
xqm,Emerge,LDXNo-40CDSessio[1]
新入荷、ノイズ・ドローン・ユニット3スプリット作品、2019年秋にリリースされた物で、ドイツの2人組みXQM,あのDRONEレーベルから1003年に出た事のあるEmerge,交流とセッションも多いその世界では人気らしいLDX#40のインダストリアル・ノイズ・ハード・ドローン作品。
posted by NEdS at 07:58| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

zootapesの新作は、Ken Horiguchi (ANTS 、zootapes)と Hidenori Sasaki (現代ノイズ進化論 DOMMUNE 、zootapes)によるライブイベント 「SPORADIC」周辺のアーティスとによるVA作品。ダークアンビエント 、ミニマルノイズ なサウンドにまとまりながらも各アーティストの個性が出ている。イベントSPORADIC、地下音楽シーンそのものを感じ取ることができる。

12月10日付け
 
 
V/A. SPORADIC   CDr  SP-Pack. B-5-Size.  JAPAN:ZOO TAPES #12  ¥1,100 
vaCDRsppackSPORADIC2019ZooT[1]
新入荷、zootapesの新作、Ken Horiguchi (ANTS 、zootapes)と Hidenori Sasaki (現代ノイズ進化論 DOMMUNE 、zootapes)によるライブイベント 「SPORADIC」周辺のアーティスとによるVA作品。ダークアンビエント・ミニマルノイズ・サウンド乍も各アーティストの個性が出ている36分間5曲入り作品で、リピート再生で繰り返し繰り返し聴けるように曲順も計算されて居て聴けば聴く程にイベントSPORADIC世界の地下音楽シーンそのものを感じ取る事が出来るでしょう。沖縄電子少女「彩」ちゃんも演奏で収録されて目玉なのです。
posted by NEdS at 08:35| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

インダストリアル・アヴァンギャルドの伝承レーベルパワエレからダークリチュアル・デスアンビエントの美学を追求するはウクライナのOLD CAPTAINより新・旧譜が入荷です。お薦めでの入荷が多いので在庫の有るのも残る事も御座いますW。

6月3日付け
 
*此処も予約品では有りません。
 
In Meditarivm - Plexus / Uterus 2xCD UKRAINE: OLD CAPTAIN ¥2,300 売切れ
InMeditarivm2CDPlexus Uteru[1]
新入荷、現代音楽を既に超越した今の音響残響エレクトロ・ノイズには嘗て聴く事表現する事の無い霊魂の残響や加わるベースや子供の声等のSEや持続するドローン・チェンバー系らのアンサンブルに交わりて構築と歴史の進化を聴かせる巧みさが優れている。
posted by NEdS at 02:15| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

ハーシュ・ノイズ・インダストリアル・ノイズ・パワエレ・戦闘系マーシャル系等2006年から継続して来たスペインのカナリア島のレーベルより格安提供品が到着です。これを期にR.O.N.F.ファンが増えて欲しいらしいです。

4月24日付け
 
 
Torstein Wjiik - Non Structurated Musical Cunt Flaps Recorded Through Variated Mics From Time to Time K7 Spain R.O.N.F Records ¥1,000 売切れ
TorsteinWjiikK7NonStructura[1]
新入荷、ノルウェイの首都オスロのノイズ奏者2005年から活動中。07年にここイタリアのR.O.N.F.から出したテープ音源からの関係で第二弾。優しさを失わぬ北欧らしい個性が此処では異色さを放ってます。
 
 
Neurobit - Live @ Kulturpalast Wedding    MCDr  2009. Slim-Small-Pack.   SPAIN:R.O.N.F. ¥ 1,500  売切れ
NeurobitMCDRLiveATKulturpal[1]neurobittillitallfadesaway7[1]neurobitk7warofthewouldenfa[1]
新入荷、ビンテージ・シンセ・電子音でノイズ効果を多用する為この2008年頃から12年にはシンセ・ウェーブ・レーベルENFANT-TERRIBLEからのシングルでも知られてます。ジャケは左の物です。
posted by NEdS at 17:33| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする