2020年11月25日

カナダのハーシュ・ノイズ・ウォールTHE RITA産のアートワーク・パック登場。LOS-A,のAIRWAYやJOHN WIESEのSISSY-SPACEKに参加するドラミング・パーカッショニストTED BYRNEがレクシャークから出たんですね。ABUSERD EXPOSITION、OXENをフォローしてる者ならこのリリースは納得がゆくもの。ハード音響ドラミング&ぺルクが1979年ジョンダンカンのデビューLP盤のB面を、Z'EVおじさんの初期作品を彷彿とさせてますねW。

11月24日付け

TED BYRNES - Formula    SP-K7-Pack. Lim.100.     LAKE SHARK H.N.  ¥1,600

新入荷、THE RITA 製作アート、OEC,SLAUGHTER-PROD,パックと呼ばれるA-5サイズヴィニール袋入りはレイクシャークも随分継承してるのだ。本作はAIRWAY,SISSY-SPACEKのメンバーとして参入してるパーカッショニスト・ぺルク奏者で勿ドラマーであるし打楽器系はインダストリアル・ノイズの欠かせない存在であるのは70年代のZ'EV氏でも御存じの通り、JOHN DUNCANもデビュー時にこの手を披露して登場してたのを思い出したが、此処では更に高速化されてる訳でザ・リタもABSEURD-EXPOITION,OXENからの流れで共鳴リリースと成ったと思われるが真相は定かではないが、当たらずとも遠からじと言った所だろう。

posted by NEdS at 02:04| インダストリアルノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする