2020年10月13日

ポルトガルからは矢張り遠い2カ月も経由してやっと届いた、コロナ時代の流通の悪さは売り上げにも大きく作用してしまう。国内での顧客の奪い合いが始まってる。プロで営業しても無い者が一応アーティストとして活動しているにも関わらず、自分の作品以外も販売する闇の無許可営業なのに正当化させては世も末だね。名古屋地区には要注意で困ったものである。

10月9日付け

TAETER vs SEKTOR 304 - The Hermeneutics Of The Hunt Has Gone Full Circle Digisleeve   CD  Lim.  PORTUGAL: NEW APPROACH ¥2,100

新入荷、ナチュラル・インダストリアル・ノイズももう何世代に渡り進化し続けて来てます。重くヘビーなエレクトロニクスと湾曲度合いでのノイジーなパワエレも遅れて活性化しつつあるポルトガルと言う異郷の地で花開いてましたねジャケは変態質ですけど技量は高し。

CONCRETE MASCARA - Bilharzia   CD   Lim. PORTUGAL: NEW APPROACH ¥2,100

新入荷、彼らは越国の筈だが何故か欧州で人気が高くリリースも多い。今回ミニcdだが限界を超えた時間は収録されてる。デス・ヘビー系・エレクトロニクスと言える部分と空らなりの新しい音色でのパワーノイズ挑戦とハーシュノイズに於ける曲的展開に挑戦に応援しよう。

Sektor 304 - Primary Interface & Transmissions  2xK7  Lim. PORTUGAL: NEW APPROACH ¥2,800

再入荷、2007年音源で彼等の初期だが何で未だカセットで出すのか?これだけインダストリアル・金属ジャンク音も使い熟せる構築系パワエレだったのにその情熱は10年前に失ってる様子。其の在り日の素晴らしい記録が此処に有るのだが。。。

Sektor 304 - Live Reaction   CD  PORTUGAL: NEW APPROACH ¥1,800 

再入荷、2012年の音源で彼らのライブでの真骨頂がこれである。LE SYNDICATとか日本のDISSECTING TABLE等と共にリリースの有る時代に何故か騒がれる事も無く密かに地下物扱いされた訳は何処に有るのだ?当店は平等に扱って来た筈だが。

posted by NEdS at 04:18| インダストリアルノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする