2020年07月25日

プラハ出身のチェコのアバンギャルド及びノイズミュージックグループ。その7人のメンバーは(音楽的にもその他の面でも)ほぼ20年前からコラボレーション。彼らはノイズミュージックを心得るもアコーストな機材でハーシュノイズを騒音主義を貫く40歳前後の達人集団で若者では有りません。これを縁と感じられたらノイズ音に敏感で収集癖な方々でしょう。

7月22日付け

OPENING PERFORMANCE Orchestra - Radio Music Extended (Based on John Cage's Radio Music   CD   2020.  SUBROSA  ¥2,100 

新入荷、2006年から活動しているプラハ出身のチェコのアバンギャルド及びノイズミュージックグループ。その7人のメンバーは(音楽的にもその他の面でも)ほぼ20年前からコラボレーションしてきた。 このグループは、20世紀の前衛作曲家と日本のノイズミュージックの道を辿り、所謂「フラクションミュージック」と「メロディーなし、リズムなし、ハーモニーなし」というスローガンに基づいています。 このグループは、オープニングパフォーマンスオーケストラが同類の精神を感じている作曲家の作品を再解釈するだけでなく、独自の構成を作成してます。彼らはノイズミュージックを心得るもアコーストな機材でハーシュノイズを騒音主義を貫く40歳前後の達人集団で若者では有りません。これを縁と感じられたらノイズ音に敏感で収集癖な方々でしょう。


posted by NEdS at 09:29| ハーシュノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする