2020年07月04日

当店の顧客様の様に長年聴き続け収集して来たベテラン・リスナーに気に入られるアイテム発掘って難しいとも思うけど同じ物を2度出ししてたら注文も出ないでしょ。やっと目先を変えたけど既に16か月も経過してたら皆さんこのレーベルを忘れちゃうのじゃ無いかね?スペインもCOVID19が蔓延し封鎖期間が長い国だったのでやっと届いた感じですね80年代のシンセ・ウェーブ未知なる地下バンド達の発掘更に頑張れ。

6月29日付

V/A. L'Embrasse (Amsterdam Arcane Tape Recordings 1987)  LP  Lim.200.  SPAIN: DOMESTICA ¥3,200

新入荷、シリーズも第三弾、当初此処迄の三枚を合体した超限定セット売りを試みたセコイDOMESTICAの営業も多くの固定ファンに嫌われたがまあ新作も単体で出してくれたので良しとしませんか。オランダ国1987年にコンピLP.TAPEにしか曲が提供して無い幻過ぎるユニットBEATNIK-LOVE-AFFAIR、昔の9CIRCLEに在籍したらしい個人名義PE-TER-VAN-GARDEREN、1987年同国同環境下のINCREDIBLE-COOPの実験シンセなチープ・ニューウェーブは単体再発希望程の出来、MENKOはモノラル風な80s初期ラフトレード時代的なホワイト・ファンク・ダブでも入れたらY-RECORDSとかと良い勝負でポストインダストリアルでのローファイ・ノイズ・コンクレートが生きてる。ラストの一つはONDERTROOMレーベルが再発させた2枚のLP盤が存在するTRANQUIL-EYESが未発曲フォーエヴァーでノリ良く締めてる.

V/A. Cosmographia Vol.1 (International Cassette Culture)  LP  lim.400. 2018.  SPAIN: DOMESTICA ¥3,100

新入荷、この盤が出た18年の後期からレーベルはEX-MACHINAシリーズと題して更にアンビエント指向なシンセ・ニューウェーブ・バンドを発掘し出した。1985年〜1990年のIDEE-DU-FEMELLE、1984年限りベルギーのGENETIC-FACTOR、1986、95年のみ活動ドイツの地下ダブ・ユニットCOLLECTIONISMの3ユニット各2曲入りIDEE-DU-FEMELLEだけは3曲を収録のスプリットLPだ。リバーブを掛け捲りのマーク&マンバス似のG.F.もカセットのみのリリースだった。其々の地味なセールスは当時の日本に届く事は無く、数十年後今の時代にお披露目となったのはDOMESTICAレーベルの構成は大きいのかも知れぬ。全ては好奇心と価値観の或る買い手側の実力に限られるのだが。以上今回16カ月振り登場スペインのドメスティカ新譜でした。


posted by NEdS at 03:53| シンセニューウェーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする