2020年01月26日

Sir Ashleigh Grove はJ-MYLOTT氏で初期TNBに参加BROKEN FLAGでのテープ音源収録も多い幻の存在だったが、彼がMETGUMBNERBONEで有ったのは2002年の一瞬再版され即回収されたCDRの存在とネット環境から続々と地下ノイズの繋がりが見て来た事からの復刻、非常に嬉しい有難い音源なので是非購入の価値がありましょう。

1月24日付け
 
 
Sir Ashleigh Grove (JOHN -M,) - The Nimply Power Sessions Parts I - VII Audio Memoirs Of A Gentleman Aesthete CD 2020Release DOMESTIC: SIREN ¥1,550
SirAshleighGroveCDTheNimply[1]VALeCouperetMusicForTheCrim[1]
新入荷、1983年JOHN MYLOTTとTNB兄弟との蜜月は深く画像に有るTNB初期音源MORDEN-TOWERライブのB面にRAMLEHのBROKENFLAGテープコンピ於いて冒頭参加記録、翌年1984年の同レーベルコンピにも登場する等記録は有ったが長年謎のユニットだったのだが、2015年遂にその単体CDアルバムが登場しました。インダストリアル・マシン・ノイズと擬音ラウドヴォイスのコンクレートはローファイで如何にも当時のレア音源な良い出来で騒音主義が徹底してます、もっと早く世に出るべき作品だった訳でノイズ・マニアには必須です。
posted by NEdS at 04:12| 80年代初期ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする