2019年12月15日

MECANICA,DEAD-WAXの新作は、1980年のスペインのインダストリアル・テクノポップの元祖AVIADOR-DROであり、未発表音源+ライブを初のLP化で登場です。カヴァー曲も収録され新たなA.DROの初期サウンドが聴けますから、ルーツとしても貴重ですし、このローファイ・サウンドは魅力的な音素材です。特大ポスター付。

12月11日付
 
 
Aviador Dro - Accion Contra El Pasado      LP  Lim250.Black Vinyl.     POLAND/SPAIN: MECANICA/DEAD WAX ¥2,850  
AviadorDroLPYSuMaquinariaHu[1]
新入荷、アビアドー・ドロと読めば良いかな?70年代後期のDEVOスタイルをスペイン流にアレンジした宇宙飛行士擬きコスチュームでテクノ・パンク・をシンセ・ウェーブを初期に於ける重要な歴史造りに貢献し、80年代中期には既に現在主流のフォロアー系白人系エレクトロ・ビートサウンドを確立し今年40周年記念の保蔵本も国内向けで発売してるユニットである、お初の方は要注目必須の事。更に彼等の初期に在籍したGABRIEL-RIAZAにJuan Carlos Sastreと現行ARTURO-LANZの3人はこちらのAドロに在籍してから意気投合しノイズ・ビート・ファンなら知らぬ者無しのESPLENDOR-GEOMETRICO(略してE.G.と言われ続けて来た。)のテープとシングル1980-81を制作して往くと言う40年前の創世記の話である。
 
Aviador Dro - Accion Contra El Pasado       LP  Very Lim150.Turquoise Vinyl.    POLAND/SPAIN: MECANICA/DEAD WAX ¥3,500  売約済み
AviadorDroLPYSuMaquinariaHu[1]
新入荷、内容からして未発トラック集といえライブ音源だが上手に処理されてスタジオ録音感覚で聴ける優秀作品です。クラフトワークやピストルズのカヴァー等英語圏では全く異なる感覚で処理されたスペイン語テクノ・ポップは聴き物だし、リズムボックス仕様ユニットも懐かしアナログ質で好感が持てましょう。こちらは限定ターコイズ・ブルー盤で150枚のみ、通常レギュラー盤は黒盤で250枚です、出はメカニカで日本のウェーブ2LPを2年前出して騒がれたので覚えてる方も居る筈、只今回はスペインのデッオ・ワックスも協賛だが、メインはMECANICAである。