2019年11月23日

新たにアナログ盤でのスタートを切ったスモールantzenの新譜はSALT自らの大作やLIEBKNECHTのVOL-1&2の2種LP盤です。姉妹レーベルのRAUBBAU TAPEからは名古屋のCONTAGIOUS-O,は18年のMASCHINENFEST音源、同イベント13年のお蔵入り予定だったMAGOが急遽初テープで登場の2種です。旧譜・廃盤だった中から何故かKOMMANDOのSkullSnakeが、THOROFONの最終作もCD盤にて復刻されました。

11月20日付け
 
 
Contagious Orgasm - Live At Maschinenfest 2018   K7 SP-lim.100. GERMANY: RAUBBAU ¥1,800
ContagiousOrgasmK7LiveAtMas[1]
新入荷、名古屋を拠点する80年代末に活動し続けるビート
・ノイズ・インダストリアル&実験ダーク・エレクトロニクス・ユニットでライブも勿論djもこなすベテラン。
 
 
mago - live at maschinenfest 2015 K7 SP-lim.100. GERMANY: RAUBBAU ¥1,800
MagoK7LiveAtMaschinenfest20[1]
新入荷、今から未だ4年前なのに何故か遥か10年以上前のサウンドに聞こえる懐かしさは何なのでしょう?2002年の初CDがあのAD-NOISEAMレーベルから出て05年の12”を出したのを最後に消えてたユニットの幻の音源・発掘。
 
 
salt - machiakari LP SP Cover.. GERMANY: ANT-ZEN /RAUBBAU  ¥4,000
SaltLPMachiakari2019ANTZEN[1]
新入荷、RAUBBAUレーベルとの共同リリース、いつも素晴らしい退廃的シリアスな風景写真で魅了されるANT-ZENのオーナーSTEFAN-ALT氏の初LP盤、シュテファンアルト朱肉印が入ったゴージャスな6枚シート付インサートは正に輸入アート製品そのもの価値高し。
 
 
liebknecht - produkt v1.1.    LP    GERMANY: ANT-ZEN ¥3,100
LiebknechtLPProdukt-V1.1-20[1]
新入荷、ドイツお家芸の力強いヨーロピアン・ダーク・インダストリアル・エレクトロ・ビート・フロアー40年の歴史から来た構造築の妙技は、単に物真似から来た90年代からの奴等とは違う本物を痛感させるプロデューサーが後ろに有るからなのを知ろう。無理だろうけどW。
 
 
liebknecht - produkt v.1.2    LP   GERMANY: ANT-ZEN ¥3,100
LiebknechtLPProdukt-V1.1-20[1]
新入荷、ヨーロピアン・ダーク・インダストリアル・エレクトロ・ビート・フロアー達にお送りしたい40年の歴史から来た構造築の妙技は、単に物真似から来た90年代からの奴等とは違う本物を痛感させるプロデューサーが後ろに有るからなのを知ろう。無理だろうけどW。
 
 
kommando - Skull Snake       CD  2015/2019  GERMANY: ANT-ZEN ¥1,800 
KommandoCDSkullSnake2015Ane[1]
再入荷、ヨーロピアン・ヘビーエレクトロニクス・ビート・ノイズの雄で他のテクノイズ連中とは大いに異なるのだが置かれてる位置、宣伝が異なる為か本来G.O.系のファンには届いて無い現状は問題でしょう。我はファンである事と意思表示する者は居ないのかな?
posted by NEdS at 08:42| テクノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする