2019年10月27日

渋いイタリアン地下ノイズ系LABELである事も重要で音響だとどうも腑に落ちずである。アヴァンギャルドで有る事の抽象性は音楽に於ける聴覚的な時間は絵とは大きく異なる感覚である、イタリア製品の特長も興味を持って手にしたいと思えば貴方達の輸入雑貨品に対する資産価値がお目が高く成る筈なのである。Twitterなどで観覧しても3D世界の価値は判る訳も無い、判るならばこちらに来て教えて欲しい、カタログ程度で見た知った気に成ってても貴方の人生に役立たず無意味。

10月26日付け
 
 
BI NOSTALGIA - THE KING IN YELLOW CD ITALIA: St. An. Da. ¥1,900
Bi-NostalgiaCDrTheKingInYel[1]
新入荷、イタリアの地下シーンも広い。今やノイズ系がアメーバーの如く波及してる状況だが其処には美しいシンセミニマル系も紙一重でDIY世界で展開してる人物も居て何とその人は1984年にデビューテープを出してると言う正にV/O/D.がLP出しそうなレベルも配給されてる。
 
 
VIDNA OBMANA - THE TRANSCENDING QUEST  10" + Trasing Paper OBI.  ITALIA: SILENTES ¥3,000
VidnaObmana10EPTheTranscend[1]
新入荷、限定百枚。VINYL ON DEMANDやURASHIMAからのリリースで最近は知られる彼等の1995年AMPLUX-Labelから出てたmcd音源の初レコード盤化ですね、でも1985年デビューで90年にLP名盤を出してるのを雑誌スタジオヴォイスに紹介した事も有ります。
posted by NEdS at 18:12| 80年代ノイズ音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする