2019年10月25日

オランダで国際インダストリアル・ノイズ・アヴァント系をリリースして来た重要なレーベルSTAALPLATの初代オーナーと00年代にKORM-PLASTICSレーベルの主KAPOTTE MUZIEKのFRANS DE WAARD氏が務めた後ドイツに譲渡され更に2世代目に引き継がれてるが、天才FRANS氏が先代との回想インタビュー記事と写真で綴る自己の総括歴史40年を本にした物が遂に発売されたシールドパック。

10月16日付け
 
FRANS DE WAARD (STAALPLAAT/KORM PLASTIC History 1983-2010) This Is Supposed To Be A Book BOOK HOLLAND: KORM PLASTICS ¥2,500 
FransDeWaardBOOKThis-Is-Sup[1]
新入荷、今から逆行して83年からを語る事の大変さを痛感する程の有難き先人達の歴史の記録本である。データベースでは把握もそのものの感覚も出来ない事を物凄く感じるが、こう言う物を今を生きる人達にすら共鳴できないだろう現状は常に嘆かわしい。好奇心と行動する事は短距離に本当の素晴らしさに辿り着けるモノとは思う、後は皆さんの努力次第。
posted by NEdS at 08:23| 80年代ノイズ音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする