2019年09月24日

オーストリアのKLANGGALERIEレーベルは良いCD物を時々出し続けてくれる有難い所だ。見逃してる内に重要な初期ノイズ作品が初期ポストインダストリアルがCD化してるので楽しみな所なので気を付けて欲しいしその当店の選んだ殆んどの作品は歴史的にも重要な物を未だ知らぬ常連さん達に紹介するものです、事前に質問相談される事は是非お勧めしてます。フランス・ノイズの初期バンドETANT DONNES, 再発はメジャー系な物とは違い先ず有得ませんので出たら勝負・確保です。

9月23日付け
 
 
ETANT DONNES - L'Opposition Et Les Cases Conjuguees Sont Reconciliees   CD  *1981 BrainTotal 2nd.  AUSTRIA: KLANGGALERIE ¥2,000
EtantDonnesCDL'OppositionEt[1]
新入荷、1981年のLa-Vueから続くフランスBain-Totalレーベルの第7弾、彼等の2NDテープ音源が続いて初CD化された。下記同様事項で必須の初期5本のTAPE音源で兄弟の演ずるヴォイスも加えたコンクレート・ノイズは今若者に流行の実の廻りのノイズ音が癒しとしてSNS上で大騒ぎTVでも取り上げられてるが、既にこのノイズ系の世界ではこの様に遥か前にASMRサウンドは物で販売され耳の感性の肥えたファンには普通に受け入れられて来たものだから。。。要は聴かず嫌い、閉所恐怖症が邪魔してる○○だけの問題なのだろうな。
 
 
ETANT DONNES - La Vue 1st TAPE.    CD *1981 Bain Total   AUSTRIA: KLANGGALERIE ¥2,000
EtantDonnesCDLaVue2018KLANG[1]
再入荷、80年代初期フランス・ノイズ代表格、後に出る7"が1983年暮れで有名なノイズ、LP盤は1987年に成らないと出ないのだが、1981年にBAIN-TOTAレーベルからTAPEのみで出たのが本作だから如何にこの時代の彼等の初期が重要だったかが理解出る有難いCDリリース品であるし、このノイズ・アヴァント音のコンクレート生演奏&スタジオ処理の実験が抜きん出てその後の元祖として基本形を構築してる事に驚きを隠し得ない訳だが当時のNWW,BLADDER-FLASK等の技法も古いがHI-FI的な凄さが彼方には有るが今に通じるテープ類のローファイ具合の元祖としての彼らの存在やノイズ音はこの初期の5作に殆んど比重が有るカッコ良さをインダストリアルの初期サウンドを味わうには必須アイテムなのである。*唐突の名盤リリースで前回買い逃した分のフォローを今回してます。
posted by NEdS at 08:49| 80年代初期ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする