2019年06月22日

ノイズ系の王道80年代英国のINDUSTRIAL NOISEシーンには深い物が有る事を改めて認識させられただろうか?1983-85年に日本に多く入荷出来てたなら更にこれ等の人気はRAMLEHに次ぐ物と成ったかも知れない音源が初めて発掘されたSATORIサトリで好評の再入荷である。昨年此処のロシア・レーベルからもう一つSATORIは出てましたのでこれも初入荷として後はレーベルのお薦めする数点も同時に入荷です。

6月19日付け
 
 
SATORI - Psychopathology 1983-85   CD   RUSSIA: COD NOIZES ¥2,200
SatoriCDPsychopathology1983[1]
新入荷、1984年に出した幻の非流通テープ音源やマインドスキャンから出したパワーオブガンやRAMLEHのレーベルBROKEN-FLAG1986年に出たデビューテープ音源など初期に於ける幻過ぎるローファイな初期ノイズ音がセンスの良い構成で残された。正に何故今この時代にこれを出すか?勿体無い程に良い、そして嘗て狂って毎月数万円使い買い集めてたのに今は消えた世代の先人達に可哀想な位の最高の出来だ、だから継続持続は力だと言いたいのである、辞めたらそれこそが無駄なdeathデス。
 
 
SATORI - Dispossession CD RUSSIA: COD NOIZES ¥2,200
SatoriCDDispossession2018CO[1]
新入荷、皆さん御注意下さい、見直しましょう。UKノイズのSATORIはここ2、3年メンバーが変貌しノイズ音楽すら変わってます。初期メンバーがメインを張り、これは昨年末に先行してリリースされていた物で凄まじいベテランのハード・インダストリアル&ビートがパワエレが聴けるのですから結構ヤバい事に成ってます。2007年からの10年とはマルで別バンドと言って良いでしょう。皆さん寧ろ警告です。ロシア志向のパワエレ。
 
posted by NEdS at 05:46| 80年代初期ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする