2019年06月22日

HEAVY INDUSTRIAL NOISEがポルトガルに有る事を予期出来ただろうか。SEKTOR 304と言う存在は00年代後期に現れ10年代中期までの7年間を経て模索中のNEW APPROARCHレーベルより10年前の自主盤の初テープ化が今回登場とビンテージ・サイケデリック・コズミック・ノイズと言う古くて新しい領域のSCI-FI音源のセルビア国KOSMODROMの初CD作品まで手掛け他旧譜名盤も合わせて今回初入荷です。

6月19日付け
 
 
Sektor 304 - Primary Interface & Transmissions   2xK7 lim.100.  PORTUGAL: NEW APPROACH ¥2,800
Sektor304sp2K7BoxPrimaryInt[1]
新入荷、これ程凄まじい音源が未だ有った何て、何故に昔にCDやLPにして世に出て無かったのか?鋼鉄工場系インダストリアル・ノイズ・パワエレ・ファンの静と動、ワビサビを心地良く理解できるファンならばこの作品に多くを共鳴出来るでしょう。
 
 
Sektor 304 - Live Reaction      2014     CD      PORTUGAL: NEW APPROACH ¥1,900
Sektor304CDLiveReaction2014[1]
再入荷、ノイズ・インダストリアルの古典を継承する貴重なジャンク・ノイズ集団SEKTOR-304は10数年前に登場も当時数多いインダストリアル群の中で埋もれた紹介扱いで不幸な生い立ちだったのは、物凄く損して来た感がある。今一度見直すべき優れた存在。顔がないも購入して見直したら良い女給室の知生と技の見本が此処に有る。只叫び破壊する事がノイズじゃないから。
 
 
Kosmodrom - The War Of The Worlds   CD    PORTUGAL: NEW APPROACH ¥1,900
KosmodromCDTheWarOfTheWorld[1]
新入荷、SCI-FIサイケデリック・アシッド・コズミック・ノイズと言う古そうで新しいジャンルを開拓しつつあるセルビア国のノイズ奏者初のCDアルバムがポルトガルのノイズ・レーベルより発売されてます。
posted by NEdS at 05:43| インダストリアルノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする