2019年04月16日

フレンチ・ハード・パワエレ・デス・NOISEレーベルAntipatikより早くも新作が出ました、2010年のテープ音源ですが倍の長さがボーナスとリマスタされての初プロCD化です。MANIAはTAINTですよ米国元祖ハーシュノイズですし、BIZARRE UPROARはフィンランド。

4月13日付け
 
 
MANIA / BIZARRE UPROAR - Charnel Heap   2xCD +Bonus +remaster FRANCE: ANTIPATIK REC, ¥ 2,300
Mania BizarreUproar2CDCharn[1]
新入荷、この両名は今更説明不要、2010年テープが元に成るが遥かに曲数が増え更にリマスター録音が成されてるので新たなものとして捉えるに十分重要。
 
 
Contortus / Cronaca Nera - Contortus / Cronaca Nera  K7  FRANCE: ANTIPATIK REC, ¥2,100
Contortus CronacaNeraSPK7Pa[1]
新入荷、FREAK ANIMALよりCDリリースで有名なフィンランドノイズとイタリアはSIGINARA WARD又はOECで有名な3人組ノイズCRONACA NERAの新録がスプリットで特殊ジャケで登場。
 
 
D.N.D. (Digital Noise Distortion) ‎– Blood And Gore  CDr   Lim.196.  2006   ITALIA:armageddon93 recordings ¥1,800
DigitalNoiseDistortionCDBlo[1]
新入荷、2006年イタリアン・ハード・ノイズ・の幻的存在。悪くは無いし、この値段で未だ買えるのは有難い事でしょう。良く考えましょう13年前です。限定193枚ナンバー入り。
posted by NEdS at 05:11| ハーシュノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする