2019年02月06日

シンガポールのノイズレーベル、4iBより新譜及び旧譜の前回入荷以降分のフォローを行いました。買い逃しの方はこれがチャンスです。逃せばそれだけついて行けなく成りましょう、少しづつでもゲットがベストです。

2月4日付け  
 
 
KTT (Kasper Toeplitz) & VOMIR - Espace CD SINGAPORE: 4iB RECORDS ¥1,800
KTT VomirCDEspace2018-4IBre[1]
新入荷、宇川君曰く、何とでも語れると言うフランスのVOMIR。KTT はART-ZOYDの現在メンバーであるから所謂チェンバー系弦楽器を駆使したドローンとの融合によりデュオに因るモアレを感じ取れる点が特徴的で音楽的に進歩してる。
 
 
MAURIZIO BIANCHI (MB) + SOSTRAH TINNITUS - Peripherycal Minimaltronics CD SINGAPORE:4iB RECORDS ¥1,800 
MB SostrahTinnitusCDPeriphe[1]
新入荷、この組み合わせ前作はオランダはKORM PLASTICSである点に注目されたし、ディープドローン電子ノイズアンビエント。
 
 
 
Maurizio Bianchi / M.B.-  NH/HN  CD  SINGAPORE: 4iB RECORDS ¥1,800
MBCDNH HN2015-4IBrec[1]
再入荷、もう何度も入荷の1981年初期の傑作テープ音源NH/HNであるが、オリジナルのBERIGUMはグラフィカエアラインズ・テープの曲名とは異なるし、時間も違う。13年の本人リマスタでも有るので昔と音源は異なるがオリジナルアートジャケ画。
 
 
PBK - Descent   CDR  2012.  GERMANY: Attenuation Circuit ¥2,300
PBKcdDescent2012GEMAAttenua[1]
再入荷、PBKは1988年登場で同時期に10本ものテープを制作してる、数々ある中でバリエーションが有り、本作品比較的の今世代に通じるコンクレートなるインダストリアル電子音響とSEノイズを複合させた作品で2度も再発CD盤が存在する。トレぺジャケ。
 
posted by NEdS at 18:09| 80年代ノイズ音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする