2018年12月15日

ドイツ・ニューウェーブで王道の筈なのに地下テープリリースだったKLAR!80の唯一のマキシ3枚組ボックスの収録されたROTER STERN BELGRADは20年前弱前にWSDPで別物が出てましたが、今回オリジナルの音源が新ジャケット仕様の単品で登場です。80年代初期日本のウェーブからの歴史的な作品が同TALより昨年リリースされてましたので、今回を期に同時入荷させました。

12月14日付
 
 
ROTER STERN BELGRAD - MASSA    MLP   1981   GERMANY: TAL ¥2,300
RoterSternBelgradMAXIEPMass[1]
新入荷、cardboad-BoxにMASSAと白ペイントで斜めにデザインされたTAPE-KLAR!80 唯一の3xMAXI盤が輸入されドイツニューウェーブとして紹介された1981年は無茶重要な時期での音源なのですよ。XAO-SEFFCHEQUE,ALEXANDER-HACKEにマニアDのEVAも加わるBLASSEが一枚、SYPHのPURE-FREUDEデビューのSTRAFE-FUR-REBELLIONのBERNDやSYNIUGA等の黎明期E.K.G.(これは中々物が出ません)が一枚で残り控えしがこのR.S.B.で2K3に別物がWSDPレーベルから出て電子雑音電雑5号にこの重要なレーベルの事も諸々と出て居るのでお持ちの方は参考にされたし。これが元祖ジャーマン・インダストリアル・エレクトロ・シャーマン・ビートで無いと誰が言い切れようか。正に新時代のドイツ実験音楽の幕開けだった名盤の一つが今遂に新ジャケで再発だ。