2018年11月25日

注目の初登場はINCAPACITANTSの久々のLP盤でしょう、1997年イタリアン・テープ音源でした。マゾンナも旧譜がスポンジジャケット仕様で改めて完全異なる仕様での新登場も驚き、先月50セット限定木箱で出されたOPEN YOUR CUNTは普及盤で199枚限定品が登場です。80s後期ジャパノイズとして自主登場したマゾンナのカセット音源で手島氏のVANILLAレーベルからLP,BANANAMARAの直ぐ後に出た限定品でしたLP化されてよかったですね。

11月19日付け
 
 
Masonna -   Open your cunt     LP  1989 / 2018   Lin199.  ITALIA: URASHIMA  ¥2,900
MasonnaLPOpenYourCunt2018UR[1]
新入荷、ヴァニラ・レーベル創立時期1989年に同郷の個的スーパー爆音ノイジャン元祖マゾンナ初のLPをリリースし温泉君を出した後に出たテープ音源が本作でライブ感覚で録音されてるアクショニズムで当時の粗削りさを痛烈に感じられます。
 
 
Incapacitants -    I,Residuum       LP   1997 / 2018  Lim.199.   ITALIA: URASHIMA ¥2,900
IncapacitantsLPI,Residuum20[1]
新入荷、確か1997年イタリアの渋い地味系懐かしのテープレーベルLESS THAN ZEROから出てた金属ジャンクハーシュ・マニュピレ・ノイズ&ヴォイス物が20年の時を経て遂に初のLP化であるが199枚のみ直売は早目に無くなる事が想像されます。
 
 
Masonna -  The Passion of Rubbers        LP    1995 / 2018   Lim.144. Number,   ITALIA: URASHIMA ¥3,300
MasonnaLPReissueThePassionO[1]
新入荷、1995年京都のG.R.O.S.S.テープレーベルは興味深い良質な海外のノイズ音源をリリースし、ハーシュのみならず音響系ノイズファンに高評を得ていた訳で重要。黄金期の95年に出たこの作品は2本組でした。今年URASHIMAが初のLP化で話題に。
 
 
MASONNA -  Ultimate Collection Vol. 1   ( Masonna VS Bananamara 1st / Super Choice )   2xCD   1989/1996/2008.    JAPAN:ALCHEMY  ¥8,000
Masonna2CDUltimateCollectio[1]
新入荷、2008年に出たデビュー盤音源を含む2枚組CD盤は既に廃盤久しく世界中で高価してる訳で1996年に出たCD音源も追加されての2IN1で登場していた。今30年弱前の激レア1stLP音源のCD盤は歴史的に重要価値が出てる。
 
 
posted by NEdS at 05:05| ジャパノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする