2018年10月19日

84?86年当時録音された幻のバンドが初のLP盤にて復刻、それもオランダ初期ノイズ・アヴァント・バンドのDMDNだったからもう大変な事に。近年テープリリースのTHU-20,DMDN+ROEL MEELKOPの作品も初登場です。それ等を昔GROSSテープで出して居た音源はCD化されてるが久々の再登場これら全て元MIDASレーベルからの入荷です。

10月17日付け
 
THU20 -  Nijmegen            K7    Lim.80.   2014.   HOLLAND:MIDAS ¥1,800
THU20K7Nijmegen2014MIDAS[1]
新入荷、彼等4人の故郷NIJMEGENで14年のマニュピレーション・アナログ気質のアブストラクト・ノイズ・エレクトロニクスで使用されてる機材もまあ年季の入ったビンテージ・シンセも唸りを上げるライブ感覚は諸に伝わる良い作品だがCD化は夢だろう。
 
ROEL MEELKOP  &  SJAK VAN BUSSEL -    Meelkop Van Bussel    K7    2016.   HOLLAND:MIDAS \1,800
RoelMeelkop&SjakVanBusselK7[1]
新入荷、1986年MIDASレーベルにて初のテープ音源を出したTHU20のメンバーであるROEL&DMDNは長年の友。MIDASが未だ運営してたのと在庫が有る事自体驚きだ50本のみの80sベテラン・インダストリアル・モアレ・ディープ・ノイズの呪縛を体験せよ。
 
Various - Dedication -Zweite Auslese         CD    GERMANY:Artware Production ARTWARE 11 ¥1,700   M-/VG+
vadedicationcd[1]
再入荷、90年代初頭の記憶の一部はこうしたコンピに刻まれて今蘇る事も可能で或る。93年に既に11番目のリリースのドイツのDONNA伯母さんが運営してたアートウェアー・レーベルも懐かしい。この頃一部の流行と伯母さんの志向が第二弾ではCD化の動きと変化してる第一弾の凄まじさはさて置いて知生派ノイズのアート・ノイズ志向が多く見られ25年前には非常に人気爆発だった者の今や誰も知らないレベルと化した事や音志向が異なり消えた者迄が此処では息衝いてます。音響派を演ずる語る前に知るべき作品。
posted by NEdS at 05:18| 80年代ノイズ音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする