2018年10月19日

FREAK-ANIMALより新作CD各種出ました、CONTORTUS,VEPRISUICIDAは過去音源3種です,SADIA, YANA,のテープは新作で登場に旧譜のSTROM-EC LP盤も各種及び皆さんからの特注配給品も入荷です。

10月10日付け
 
STROM.ec -  Electric Current     LP   1997-2009/2018.  FINLAND: FREAK ANIMAL/USA:HOSPITAL-PROD, ¥3,000
STROMecLPElectricCurrent201[1] 
新入荷、1999年登場1997年録音の未発表曲と16年音源も追加した比較的入手困難なレア音源をセレクトしたマニア待望のLP盤。2000年F/AよりからCDデビュー時から09年までの世代には抜群の人気を誇り今もこれ等を越える優れた音には出会えない。
 
 
VEPRISUICIDA -  Vaginacentrism   CD   FINLAND: I.R./FREAK ANIMAL ¥2,000
VeprisuicidaCDVaginacentris[1]
新入荷、1996年に彼等の伝説のレーベルULTRAから僅かなプレスで出したテープ音源で03年に同国にて一度だけ再発されるもCDrで僅かのプレスと幻の音源が今回初のプロCD化である。これも凄いインダストリアル・ノイズ。
 
YANA -  Oka    K7    FINLAND: FREAK ANIMAL ¥2,000
YanaSPK7packOka2018FREAKani[1]
新入荷、FINLAD スタジオ・ライブ・ドローン・ノイズ2人組みのハンドメイド家内工業製作品兼演奏である。これもGRUNTことMIKKOのプロデュース作品だから定評が有ろう、80セットのみコルクボード4つ折りデコレーション付。
 
 
VEPRISUICIDA -  Oskoplenie   CD   FINLAND: I.R./FREAK ANIMAL ¥2,000
VEPRISUICIDACDOskoplenie201[1]
新入荷、1996年未だロシアは鎖国状態に或る訳で情報等流れる筈も無い時代に登場し密かに10年位活動し後半の発掘時には西側から更に我が国にも多くの再発物が流れ、彼等のノイズ・パワエレが80年代初期とリンクする事でBFファン等も巻き込んで大いに人気を博した時代の再々復興を隣国フィンランドからMIKKO-ASPAが継承して来てる。これに今未フォロー作品を含め手にする事は大いに重要なインダストリアル・ノイズの歴史コレクションで大正解である。今回は3種登場。以前にも増して少しだけ出ている。
 
VEPRISUICIDA - Heavy Metal Cyclothymia / Science Friction   CD   FINLAND: I.R./FREAK ANIMAL ¥2,000
VEPRISUICIDACDHeavyMetalCyc[1]
新入荷、こちらは1999年音源と後の09年に登場した未発音源を含めたヴェプリスイシダのみの作品を再びプロCD化させた物である。良く勉強してる人にはその恩恵が得られよう。どれも見逃せぬ素晴らしい80年代初期へのオマージュにしか聴こえない。
posted by NEdS at 05:09| インダストリアルノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする