2018年10月11日

80年代中後期活躍したドイツノイズ音響の代表格CRANIOCLASTが本当久々にLPアルバムが登場リリースはAUF-ABWEGENです。同時に配給レア音源は1980-82年の幻の初期テープ音源が初のCDR化はSPAINのF-LOPEZが初登場や特注品も同時入荷です。14年デビューリリース・スウェーデンのTREPANERINGSRITUALENのCDは当時無名の存在でしたが、今や飛ぶ鳥も落とす勢い人気バンドですから買い逃してる方も多く居られるとの事で初入荷です、LP盤は当時入荷済みです。

10月7日付け
 
CRANIOCLAST - Cract on Sail    LP  New.2018  ex: COC   GERMANY: AUF ABWEGEN ¥3,100
CranioclastLPCractOnSail201[1]
新入荷、先ずは銀星クラブのノイズ特集本、後にノイズ・ウォー本でも登場し80年代初期ノイズアヴァントファンにはお馴染の「クラニオクラスト」90年代初期から数十年このバンドを知らない人は先ずノイズファンに居ません。なので知らぬ人はこの20年間にこの世界に入ってきた若い人達。彼等は1987年にドイツのCOCレーベルを立上げ、COREと言うサイドユニットもFETISCH-PARKも有名だしKALLABRISと言う未だ活動するユニットも輩出してますよね、メインのユニットとしては後の有名レーベルからも作品が多く出てるので今更語る事も少なく成って久しく活動停止の最後があのHNAS・ULTRAのDOM USAで1993年の事。それから今年本作が25年振りに登場の情報に気が付かない人が多過ぎるのも無理も無い。まあ一時期SINGLESはだしたもののアルバム登場は驚異。
 
FRANCISCO LOPEZ - 1980-82 CD SPAIN: NOWHERE WORLDWIDE ¥2,900
FranciscoLopezCDR1980-82Now[1]
新入荷、スペイン音響ノイズで大学教授として有名2000年位は来店も有る。が知る限り1986年のEGレーベルの一つEKGから出てたテープがおそらく日本最初の入荷だった筈で記録でも85年以前は存在して無いのだからこの4年も前に製作してた音源が35年後の2015年に登場した驚異の価値に感銘出来る人は恐らくスペイン80年代探求派かロペスの信者或は本作とは的外れの音響派だろうから何んとも難しい位置に属すが歴史的観点から見たらスペイン・ノイズの源流の一つとして重要作品なのだ。
 
V.A.  Ekhnaton - Ricerca Italiana Semplice Numero Uno     CD       ITALIA: SILENTES MINIMAL ¥2,900
vaekhnatoncdsilentescd[1]
再入荷、1985年頃のノイズ系メールアート時代のイタリアにてLXSSがMAZE1066やDIE FORMの手助けで84年登場のTASADAY、最近LCBが蘇らせたEVITAXAL、1982年AZTECOレーベルのフリーロック・アヴァント時代のT.A.C.等を収録したLPで当時過大評価は無く消えた作品だが2010年に初のCD化で彼等の重要性や先駆や歴史的価値が非常に高まって既に廃盤久しい時期に成った今デッドストックで見つけるしか術が無いが、此処を怠る物は歴史を集める資格も無いだろう。再発時はTASADAYも出てた。
 
[-HYPH-] - Ultrapeer        LP  2008.   GERMANY: WALTER ULBRICHT ¥4,100
HyphLPUltrapeer2008WalterUl[1]
再入荷、このレーベルは1982年T.G.の5TH LP JOURNEY THROUGH A BODAY最終STUDIO録音盤からSPKのAUTO-DA-FEも出て一躍有名に成ったドイツのレーベルで08年時点で55番目の音響ノイズ、既に廃盤仕入れ難い部類に属すのである。
posted by NEdS at 06:36| 80年代ノイズ音響 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする