2018年09月15日

POLANDのMECANICAとANT-ZENは共同体で互いに配給扱いが有ります。MECANICAより80年代初期中期日本のウェーブ地下自主音源コンピ2LPが発売され参加した物達に謝礼盤が届き先週来ツイッター等で騒がれてますが、やっとANT-ZENから新譜と共にMECANICAへの特注品も同時入荷です。ただ今月は遅れて出るANT-ZENも有るので2回行います。この2カ所への特注事情お解り頂けたでしょうか?

9月14日付
 
Sixth June - Without A Sign   LP   GERMANY: Aufnahme + Wiedergabe \3,100 
SixthJuneLPWithoutASign2018[1]
新入荷、8年目のデビュー作も此処で紹介して来たコールド・ウェーブ・女性ヴォーカルの6月6日ことSixth-Juneは先日入荷の米国COLD-BEATと同じ系譜でこちらの方は少しトライバル色が多目である。ポジパン・ゴシック流れのレーベルより昨年に続くリリース。
 
 
Die Form -  Tears of Eros   12"  6-Tracks.   1993/2018.   POLAND: MECANICA \3,300
DieForm12EPTearsOfEros2018M[1]
新入荷、ダイ・フォーム。ディ・フォームとどの読むかは個々で異なる1977年フランスの初期インダストリアル・テクノ・アヴァント・ミュータンツであるがこの音に執着せず大胆に変化して時代の長老と成って久しく慢性化も見えて初期発掘も十分にされてるが多くの人はその音を研究出来ずに有る現実の下彼の7作目頃である1993年のボディーダンス・ビート時代音源が再度リヴァイバル。これでも25年も前であるからDIE-FORMの歴史って偉大なりと思えませんか。
 
 
V/A.  Madrid Fue Una Ciudad Mundial    w/EsplendorGeometrico.,AVIADOR-DRO, 1981-87   SPAIN compi.  10"  POLAND: MECANICA \3,000 売約済み
VA10EPMadridFueUnaCiudadMun[1]
新入荷、未だ生まれたてのESPLENDOR-GEOMETRICO初期時代1980-81年の未発音源や前進バンドAVIADOR-DROの当時音源や同系バンド音源も皆含めた4バンド6曲入りコンピが良きインダストリアル・ニューウェーブ・アート・ジャケで登場です。祝。

Zwaremachine -  Be A Light      industrial EBM  K7  USA: PHAGE TAPES \1,200
ZwaremachineK7CDBeALight201[1]
新入荷、SPK以降のEBMを継承したKLINIK,ABSOLUTE BODY CONTROL, DIVE等を更に継承する現代のハードコアなネオ・ボディー・ビート・インダストリアル。繰返し聴く事でハマるのである。
 
 
GJOLL-   Not To Lead Nor To Follow    CD    *P/E. Dark-Noise-Industrial.  2007.  GERMANY: ANT-ZEN \2,100
gjollnottoleadnortofollowcd[1]
再入荷、前年の06年にANT-ZENから登場した新世代テクノイズの第二弾である。しかし稀に見る程にこのジャンルには初のパワエレ・ラウド・ヴォイスで勝負に出てるGJOLL君の勢いはCON-DOM再来を聴くが如しで素晴らしい。
posted by NEdS at 05:43| ミニマルシンセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする