2018年09月01日

ドイツは1983年開始で今やaussaatとして蘇ったレーベルより80年代初期フレンチノイズ・インダストリアルの雄LE-SYNDICATの最新LPが久々に登場とCDはl’eclipse nueの初CDインダストリアル・ハードコラージュノイズ作品の2種登場です。旧譜の特注も同時入荷です。

8月30日付け
 
L'ECLIPSE NUE - Lifeblood     CD    2018.   GERMANY: AUSSAAT \2,000
L'eclipseNueCDLifeblood2018[1]
新入荷、2009年から日本は東京のノイズシーンにて5年程を経て今は米国にて活動中のダニエル・シーンはその後5年間今やインダストリアル・ノイズ・シーンの有望株レーベルから出して貰える存在と成る。
 
L'eclipse Nue + Lovebrrd  ‎– The Pink Room    K7   Lim20. 2013. USA:Dorei Recordings DOR-009-CS \ 800
LovebrrdL'eclipseNueK7ThePi[1]
新入荷、本作は米国ノイズ奏者ダニエルが未だ東京にて活動最後期に製作し持込まれた5年前の作品でアイテム相方のLOVEBRRDことPATRICKもこの当時にのみ活動現在は停止中でこれはなかなか今や貴重品である。
posted by NEdS at 04:34| ドローン音響ノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする