2018年08月07日

先月来店のメキシコ女性が再度来店で御購入後、何と自らノイズレーベルを運営しており、所持されていた2種類の作品は急遽買取りし入荷として販売致しします。メキシコ産ハーシュノイズです。

8月4日付け
 
V/A.  Ruido Horrible X:   Diez Anos de Ruido Horrible  g/f-Sleeve CD  19-Artist.  2015  MEXICO:RUIDO HORRIBLE \2,000
VACDRuidoHorribleXDiezAnosD[1]
新入荷、中南米はメキシコ産。何と2007年からレーベルは活動開始されてる今回持込みで2種だけだが今後に繋がる筈ですご要望下さい。さて19ユニットを収録した気合の15年リリースプロCDプレスである。.RRとVulgar Diseaseと886VGやWehrmacht Lombardo等が比較的リリースが多いのとCacophonic Joyが何と大阪のTHIRDORGANとのテープ音源を出してる点が注目なだけでほぼ無名だが今やノイズに壁は無いのと個性的にラテン系ノイズの潜伏に驚きと発掘の虫が騒いだら君はもう優秀だろう。
 
Heraldos Negros - Archivod Vol.2       K7  2018     MEXICO:RUIDO HORRIBLE \1,500
heraldosNegrosK7ArchivosVol[1]
新入荷、こちらはその女性コンポーザー兼ノイズアーティストとして初のソロ作品を今年制作持参したレーベルの主、HERALDOS NEGROSである。インダストリアル・ミニマル・ノイズも分かった上でのハード・ハーシュも心得てる点が良い。
 
 
posted by NEdS at 06:00| ハーシュノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする