2018年06月18日

今回ANT-ZEN周辺の2000年代の名盤を掘り下げて在庫を用意してます、ハードなノイズ・ビート・インダストリアル・テクノ・をお求めのの方々に未だ新品で買える貴重で大事な何処の時代にも無い名盤達を今の内に手にして欲しい思いでの入荷です。

6月16日付け
 
MOCTAN - Suspect  CD  GERMANY: ANT-ZEN \1,800
moctansuspectcd[1]
再入荷、モクタンは日本語の木炭から由来してるだろう。2001年登場したPUNCH.INCのサイドユニット。1992年から重要なテープレーベルFICH-ARTの歴史上に存在したモクタンはこの06年音源に頂点を築いた名盤だ。
 
PROYECTO MIRAGE - Turn it On CD GERMANY: ANT-ZEN \1,800
proyectomirageturnitoncd[1]
再入荷、90年代よりスペインの男女混合ユニットで、永らくHANDS PROD,のお抱えだったドラミング音には多くのファンが購入して人気だったのが08年ANT-ZENに移住しての第一弾。アリシア嬢のヴォーカルが魅力のテクノ・ウェーブ感がマスト。
 
GJOLL-   Not To Lead Nor To Follow    CD    *P/E. Dark-Noise-Industrial.  2007.  GERMANY: ANT-ZEN \2,100
gjollnottoleadnortofollowcd[1]
再入荷、前年の06年にANT-ZENから登場した新世代テクノイズの第二弾である。しかし稀に見る程にこのジャンルには初のパワエレトークで勝負に出てるGJOLL君の勢いはCON-DOM再来を聴くが如しで素晴らしい。
 
[DISTRO OLD STOCK]
 
CYBERNETIC:FUCKHEADZ - S/t CD GERMANY: PFLICHTKAUF \1,300
cyberneticfuckheadzcd[1]
再入荷、00年代初期の高速テンションノイズ・ビートの嵐な時代登場した伝説のNOISEXのラヲールとDIVEと共にSONARにも在籍したパトリックは今はどうしてる?この唯一のアルバムのブレイクビーツ&高速テクノイズの融合及び完成度の高さは名盤に値した。
 
SUICIDE INSIDE - Theory of the Arising of Desire  CD  GERMANY:PFLICHTKAUF \1,300
suicideinsidetheoryoftheacd[1]
再入荷、AMBASSADOR-21の女性ボーカル、ナターシャ嬢と2006年のデビューCDに皆注目したものである、A21の存在を先ずは知らぬと話には成らぬが此処を切っ掛けとするのも又必需品と見る歴史的名盤の一つ。当時のJNR通信でも絶賛。
 
Ah Cama-Sotz - Dead Cities CD GERMANY: BATS+CATS \1,800
ahcamasotzdeadcitiescd[1]
再入荷、1995年ベルギーより登場のベテランで今も現役。2007年既に廃盤扱いのリズミック・シャーマニックとアコースト・パーカッション的な90年代サウンドを取り込んでる一昔前の今では聴けぬMUSLIMGAUZE風な名盤。

V/A. Maschinenfest 08 2xCD GERMANY: PFLICHTKAUF \2,200
vamaschinenfest2k82cd[1]
再入荷、2008年秋に催されたテクノイズ・シーンの歴史を記録した重要な2枚組CD作品で歴史は古く9年目。未だMONOKROMが居て、ISZOLOSCOPEもPALもSONARも出てるブレコアビートが台頭して来て混在する時代の名盤。
posted by NEdS at 03:44| テクノイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする