2017年05月29日

XAO SEFFCHEQUE大先生の初期LP音源リマスタLPに前後して80sドイツニューウェーブ・実験系の激レア・地下バンド・コンピの今回はLPでの登場です。アナログ・ファンには待望です。

5/20日付

Various -  Magnetband - Experimenteller Elektronik Underground DDR 1984-1989     LP  GERMANY: BUREAU-B \2,600
VACDMagnetbandExperimentell[1]
新入荷、DDRとは東ドイツの事で1990年の統一ドイツ国までの80年代西側の影響も少なからず流出した音楽の流れが此処でも証明されてる。
80年代中期から後期の独逸電子ノイズ・アヴァンギャルド・ニューウェーブ・エレクトロ系の発掘物群は06年のZICKZACKレーベルより出た2枚組CD と本付きセットの
復刻と付随した同系譜の実験系ニューウェーブ の80年代初期から変化して行く過程を見事に蘇らせてます。今回のドイツ物も久々に集中してCD化ですから
数十年目にしての奇跡。これ等を聞かずして手にせずしてノイズもニューウェーブも語れないかもです。 CDは先に入荷済み、特注で再入荷可能です。下記も同様です。

Various -  Sammlung - Elektronische Kassettenmusik, Dusseldof 1982 - 1989      LP  GERMANY: BUREAU-B \2,600
VAcdSammlungElektronischeKa[1]
新入荷、STEFAN SCHNEIDERS来日記念。90s半ばにKREIDLERのメンバーとして世に登場した彼、ラ・デュッセルドルフ LA-DUSSELDORFのメンバーとも交流
本作は彼の仲間達や先人達の地下実験が如何に面白かったのかをコンパイル・プロデュースし本人も参加してます、
ドミューンに登場してました。
80年代中期から後期の独逸電子ノイズ系はニューウェーブ・エレクトロ系とリンクしてる事の証明はこの素晴らしいモノクロの非電化車区へとカーブして見えない終点を
そのまま音に表してると思いませんか。収録された実験系を含むしかしジャーマン・ニューウェーブへの逆の入り口にも繋がりそうで早く此処も勉強して欲しいと願います。
90sノイズ・レーベルMEMBRUM DEBILE PROPAGANDAは間違い無く関係してくる。 それ程こう云う作品は地味に見えて実は凄い中身を持ってます。